LINEモバイルでポケットWiFi!比較でわかる併用におすすめはこれ

LINEモバイルでポケットWiFiを使おうとお考えですか?

LINEモバイルには、様々なプランがあり安い料金でポケットWiFiとして利用できますが、いくつかの注意点があります。

それは、毎月利用できるデータ量が限られている、通信速度が遅い時がある、モバイルルーターを購入しなくてはいけないことです。

以上の条件でも良い方には、LINEモバイルでポケットWiFiを使う方法はおすすめできますが、条件が合わない場合には、違うポケットWiFiをお伝えします。

ぜひ、参考にしてくださいね。

結論!LINEモバイルでポケットWiFiを使うのは一部の人だけ向いている

データ通信量 月額料金 通信速度 端末代金
LINEモバイル 1GB〜10GB 500円〜2,940円 0.5〜6Mbps 10,000〜20,000円
最安WiMAX 7GBと使い放題 2,170円〜2,690円 30Mbps 無料
ネクストモバイル 20GB〜50GB 2,760円〜3,490円 15〜30Mbps 無料

まずは結論からお伝えしていきます。

LINEモバイルのポケットWiFiはこんな方に向いています。

  • できるだけ安くポケットWiFiを使いたい
  • 毎月利用できるデータ量は少なくても良い
  • 通信速度が遅くても問題ない

→ LINEモバイルの公式サイトをみる

ただし、毎月たくさんのデータ通信量を使いたい方や、通信速度が快適なポケットWiFiを利用したい方には、WiMAXやネクストモバイルなどのポケットWiFiをおすすめいたします。

以下が理由になります。

  • WiMAXは最安なら無制限プランを月額2,170円で利用でき通信速度が速い
  • ネクストモバイルは月額2,760円で20GBも使え利用できるエリアが広い

関連記事→ LINEモバイルとWiMAXの併用で月額5000円以下でネットが使い放題

→ ネクストモバイルの公式サイトをみる

NEXTmobile

LINEモバイルでポケットWiFiを使った時のメリット・デメリット

LINEモバイルでポケットWiFiを使った時のメリット・デメリットをお伝えしておきますので、LINEモバイルでポケットWiFiを使うかどうかの基準にしてくださいね。

メリット

月額500円から利用できる

後ほど詳しいプランをご説明いたしますが、LINEモバイルでは、月額500円から利用できるプランが用意されています。

通常のポケットWiFiは月額3,400円程度の料金が必要になりますので、少ないデータ量ですが安く利用できます。

契約期間がないからいつでも解約ができる

LINEモバイルでポケットWiFiを利用するには、データ通信SIMが必要ですが、データ通信SIMには契約期間がありません。

通常のポケットWiFiでは、2年間〜3年間の契約期間がありますが、LINEモバイルならいつでも解約ができ、違約金などを支払うことがないメリットがあります。

デメリット

LINEモバイルでは、モバイルルーターの動作確認ができない

LINEモバイルでは、モバイルルーターの動作確認ができません。

LINEモバイルのSIMカードをモバイルルーターに挿れて利用している方はたくさんいらっしゃいますが、動作確認がされていない為に、もしも利用できないこともあるかもしれません。

もし、利用できなくても契約期間はありませんので、いつでも解約ができますが、モバイルルーターを購入してSIMだけを挿れて利用したい方は少しデメリットがあります。

そこは注意しておいてくださいね。

APN設定ができない場合がある

LINEモバイルのSIMカードをモバイルルーターに挿れてデータ通信を利用するには、アンドロイド専用のAPN設定をしなくてはいけません。

しかし、APN設定は基本的にスマホ専用での設定です。

ですので、利用したいモバイルルーターによっては、APN設定ができない場合もありますので、注意が必要です。

また、設定ができない場合には、自分で設定方法を調べないといけないこともありますので、覚えておいてくださいね。

通信速度が遅い

lineモバイルの通信速度

LINEモバイルの通信速度は通常では、5Mbps程度の通信速度がでます。

しかし、朝やお昼間、夕方などの通信が混雑する時間帯は、通信速度が早くても0.5〜1Mbps程度の通信速度しかでなく、快適にネットを利用ができません。

どうしてもLINEモバイルを使いたい方はソフトバンク回線がおすすめ

どうしてもLINEモバイルでポケットWiFiを利用したい方には、比較的速度が安定しているソフトバンク回線での利用をおすすめいたしますが、快適な通信速度で利用したい場合は、WiMAXがおすすめです。

快適な通信速度で利用したい場合はWiMAXがおすすめ

WiMAXの詳細

WiMAXなら常時30Mbps程度の通信速度でネットなどを利用でき、快適にストレスなく利用できるからです。

また、月額2,760円から使い放題プランがありますので、月額2,640円で10GBしか使えないLINEモバイルよりも、毎月のデータ量を気にしないで利用できます。

GMOとくとくBBの公式サイトをみる

では、次ではLINEモバイルでポケットWiFiを利用したい方向けに、プランの確認からしていきます。

LINEモバイルでポケットWiFiを併用する前のプランの確認

LINEモバイルでは、以下3つのSIMカードが用意されています。

  • 音声通話SIM
  • データ通信SIM
  • データ通信SIM(sms付き)

その中でも、LINEモバイルでポケットWiFiを使うには、ドコモ回線かau回線、ソフトバンク回線のデータ通信SIMカードが必要になります。

まずは、LINEモバイルの、そのデータ通信SIMの料金プランからお伝えしていきます。

料金プランは3種類

データ通信量 LINEフリープラン コミュニケーション
フリープラン
MUSIC+プラン
1GB 月額500円
3GB 月額1,110円 月額1,810円
5GB 月額1,640円 月額2,140円
7GB 月額2,300円 月額2,700円
10GB 月額2,640円 月額2,940円

LINEフリープランは、LINEのデータ量が消費しないプランで、コミュニケーションフリープランは、facebook、Instagram、Twitter、LINEのデータ量が消費しないプランです。

また、MUSIC+プランは、facebook、Instagram、Twitter、LINEに加えLINE MUSICのデータ消費がしないデータフリー(カウントフリー)機能があります。

一番安いプランなら月額500円から契約して利用できるので、少しのデータ量ですが安く使いたい方には最適です。

ちなみにソフトバンクのLTE回線が利用できる、ネクストモバイルというポケットWiFiがありますが、月額2,760円で20GBが利用できます。

少しでもたくさんのデータ量を安く使いたい方は、モバイルルーター端末が無料のネクストモバイルがおすすめです。

→ ネクストモバイルの公式サイトはこちら

ポケットWiFiに使ってもカウントフリーは適用される

また、LINEモバイルのSIMをポケットWiFiに挿してもカウントフリーは適用されますので、SNSをメインに利用する場合にはメリットの多いのが特徴です。

もし、ポケットWiFiとしてLINEモバイルを使って月々のデータ量がなくなってしまっても、カウントフリーは適用になりますので、通常の通信速度で利用することができます。

LINEモバイルでデータ量がなくなった場合の通常の通信速度は、公式サイトでは300kbpsと記載されていますが、実際には300〜500Kbps程度出ます。

他社の格安SIMでは、128〜200Kbpsの通信速度しか出ませんので、LINEモバイルの方が有利ですね。

また、3日間の速度制限もなく快適に利用できます。

また、データ通信SIMには、契約期間もありませんので、いつでも解約ができるメリットもあるくらいです。

LINEモバイルでポケットWiFiを使う時の端末の購入方法

LINEモバイルでポケットWiFiを使う時の端末の購入方法は、以下の2つです。

  • LINEモバイルでモバイルルーターをセット購入する
  • モバイルルーター端末を自分で購入して用意する

LINEモバイルでモバイルルーター端末をセット購入する

lineモバイルで購入できるモバイルルーターのAterm MP01LM

現在、LINEモバイルでは、「Aterm MP01LM」を購入することができます。

サイズはクレジットカードくらいの大きさで小さいのが特徴で、この端末1台で10台までの機器と接続でき、持ち運んでも邪魔になることもないくらいです。

SIMとモバイルルーター端末をセット購入をすると、すぐに使える状態で送ってもらえるので、面倒な設定などをしなくてもすぐに使うことができます。

ただし、ドコモ回線のSIMカードでしか利用できなく、一括払いが11,980円、24回払いなら月々520円の支払いで安く使えますが、ネットなどで購入した方が安く購入できるデメリットがあります。

ドコモ回線以外で利用するならネットなどで購入して自分で端末を用意するのも1つ

もし、ドコモ回線以外のSIMカードで利用したい場合は、ネットなどで好きなモバイルルーターを購入して利用するのがおすすめです。

自分でモバイルルーターを用意すると、安くて性能の良いものが購入できるなどのメリットがあります。

また、「Aterm MP01LM」の同じ機種を買った場合はSIMフリーの端末ですので、au回線のSIMも使えます。

今おすすめのモバイルルーターはこの2つ

Aterm MR05LN Aterm MP01LN
メーカー NEC
大きさ W:63mm
H:111mm
D:11mm
W:50mm
H:12mm
D:91mm
重さ 115g 71g
バッテリー容量 2,500mAh 1,670mAh
最大通信速度 375Mbps 150Mbps
最大動作時間 WiFi時:14時間
「Bluetooth時
30時間」
WiFi時:約10時間
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM
参考料金

今モバイルルーターでおすすめの機種は「Aterm MR05LM」と「Aterm MP01LM」です。

Aterm MR05LMは、2万円近い値段がしますが、2枚のSIMカードを入れられて、どちらのSIMでも切り替えることで利用できます。

また、ドコモ、au、ソフトバンクの周波数に対応しているのでどのSIMカードでも利用でき、海外へ行った時などでも利用できます。

ルーター端末を購入するのに迷った場合は、性能が万能なAterm MR05LMをおすすめいたします。

もし、費用をかけたくない場合は、余っているテザリングが利用できるスマホを再利用するのもおすすめです。

LINEモバイルを契約してポケットWiFiを利用する全手順

では、こちらからはLINEモバイルを契約してポケットWiFiを利用する手順についてお伝えいたします。

端末を選ぶ(購入する場合のみ)

まずは、LINEモバイルでモバイルルーターを購入する方は、プラン(データ量)とデータ通信SIMの項目を選び、端末とSIMカードから「Aterm MP01LM」を選びます。

端末を自分で用意する方は、SIMカードのみを選んでくださいね。

SIMカードを選ぶ

端末を購入する場合は、nanoSIMカードを自動的に選ぶようになっていますが、自分でモバイルルーターを用意する場合は、モバイルルーターに合うSIMカードを選んでください。

SIMカードの種類は以下の3つです。

  • ナノSIM
  • マイクロSIM
  • 標準SIM

間違えないようにSIMカードを選んでくださいね。

APN設定をする(自分でモバイルルーターを用意した場合のみ)

こちらは、自分でモバイルルーターを用意した場合のみ、必要な設定です。

まず、家にLINEモバイルからSIMカードが届きましたら、モバイルルーター端末にSIMカードを挿れてAPN設定をします。

※モバイルルーター端末をセット購入した場合は、APN設定が終わってから端末が送られてきます。

APN設定はWiFiが利用できる場所で設定ができるのですが、以下の項目を入力してください。

アクセスポイント設定に必要な項目
  • 名前:lineモバイル
  • APN:line.me
  • パスワード:line@line
  • 認証タイプ:PAPかCHAP

この項目を入力すればAPN設定は終了し、データ通信を利用できるようになります。

まとめ

LINEモバイルでポケットWiFiを使う方法についてお伝えいたしましたが、ポケットWiFiはこんな方に向いています。

  • できるだけ安くポケットWiFiを使いたい
  • 毎月利用できるデータ量は少なくても良い
  • 通信速度が遅くても問題ない

ただし、快適な通信速度でネットなどを使いたい、毎月たくさんのデータ通信量を使いたい方には、WiMAXやネクストモバイルがおすすめです。

ぜひ、快適に後悔しないポケットWiFiを選んで利用してくださいね。