LINEモバイルでiPhone6/Plusを利用する前の注意点

iPhone6/PlusでLINEモバイルを利用したいとお考えですか?

はじめにお伝えしておきますと、LINEモバイルにはドコモ、ソフトバンク、au回線の3つがありますが、iPhone6/Plusをそのまま利用するには注意点があります。

それは、auのiPhone6/Plusでは、LINEモバイルのau回線のSIMであってもそのまま使うことができないことです。

そこで、こちらでは、公式ではない方法ですがauのiPhone6でLINEモバイルのau回線のSIMを使う方法と、suのiPhone6をそのまま利用できる格安SIMなどもご紹介いたします。

ぜひ、参考にして快適にiPhone6を使ってくださいね。

LINEモバイルで利用できるiPhone6/Plusの種類

LINEモバイルで利用できるiPhone6/Plusの種類についてお伝えして行きます。

auのiPhone6/Plus以外ならそのまま利用可能

まず、LINEモバイルでそのまま利用できるiPhone6/Plusは以下の種類になります。

  • SIMフリーの端末
  • ドコモの端末
  • ソフトバンクの端末

ただし、ドコモのiPhone6/Plusを、LINEモバイルのソフトバンク回線で利用をするにはSIMロック解除をしないといけませんので、利用は基本的にできません。

逆に、ソフトバンクのiPhone6/Plusを、LINEモバイルのドコモ回線で利用をするにはSIMロック解除をしないといけませんので、こちらも利用はできません。

SImフリーのiPhone6に関しては、ドコモ回線、 ソフトバンク回線、au回線でも利用はできます。

auのiPhone6/Plusがそのまま利用できない理由について

LINEモバイルでは、au回線もあるので、auのiPhone6/Plusもそのまま利用できると思う方も多いと思います。

しかし、LINEモバイルで用意されているau回線のSIMは「au VoLTE SIM」となり、auのスマホであっても、スマホ本体のSIMロック解除をしないと利用ができないのです。

でも、auのiPhone6/PlusはSIMロック解除ができないために、基本的にLINEモバイルのau回線では利用できません。

※SIMロック解除ができるiPhoneは、iPhone6sからになっています。

ただし、公式な方法ではありませんが、auのiPhone6/PlusをLINEモバイルのau回線でも利用する方法は1つだけあります。

auのiPhone6/PlusをLINEモバイルのau回線で利用する唯一の方法

auのiPhone6/PlusをLINEモバイルのau回線で利用する唯一の方法は、1つだけあります。

SIMロック解除アダプターを使う

それは、LINEモバイルのau回線のSIMカードの下に、1,000円〜2,000円て売られている、SIMロック解除アダプターやSIM下駄と言われる物を使って、SIMロック解除をする方法です。

でも注意点も

ただし、この方法にはいくつかの注意点があります。

  • 端末が動作しないことがある
  • 端末に不具合が起きた場合には保証の対象外になってしまう

この2つです。

ちょっと心配な方法になります。もし、安心してauのiPhone6/Plusにau回線の格安SIMを利用したい場合には、つぐでご紹介します方法がおすすめです。

UQモバイルかmineoの格安SIMを使う

UQモバイルとmineoは、他社の格安SIMになりますが、au回線の格安SIMをiPhone6/Plusに挿してそのまま利用することができます。

そうです。SIMロック解除をしなくてもそのまま利用することができます。

なぜならUQモバイルとmineoでは、「au VoLTE SIM」の他に「au VoLTE非対応のSIM」が用意されているために、auのiPhone6/PlusでのSIMロック解除をしなくても、そのまま使うことができるのです。

この方法ならiPhone6/Plusに不具合が起きることなく、安心して利用していただけます。

公式サイトはこちらから

→ mineo公式のサイトはこちら

→ UQモバイルの公式サイトはこちら

では、次は、LINEモバイルでiPhone6/Plusを利用したい方のために月々の料金は、どのくらいになるのかをお伝えして行きます。

LINEモバイルで用意されている3つのプランから確認

LINEモバイルには以下の3つのプランが用意されています。

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

この3つのプランには、カウントフリーと言って対象のSNSのデータ通信量を消費しないで利用できるといったメリットがあります。

1つ1つ説明して行きます。

LINEフリープラン

SIMの種類 データ量 月額料金
データ通信SIM 1GB 500円
データ通信SIM(SMS付き) 1GB 620円
音声通話SIM 1GB 1,200円

LINEフリープランは、LINEを使ってもデータ通信量が消費しないのが特徴です。

もし、iPhone6/Plusでデータ通信だけを利用したい場合は、データ通信量が1GBだけですが、月額500円で利用することができます。

また、音声通話SIMであっても月額1,200円と安く利用することができます。

コミュニケーションフリープラン

データ量 音声通話SIM データ通信SIM
3GB 月額1,690円 月額1,110円
5GB 月額2,220円 月額1,640円
7GB 月額2,880円 月額2,300円
10GB 月額3,220円 月額2,640円

コミュニケーションフリープランは、LINE、facebook、Instagram、Twitterを利用してもデータ量が消費しないのが特徴のプランです。

データ通信SIMにも音声通話SIMのどちらでもSMSが利用でき、音声通話SIMなら月額1,690円から使うことができます。

SNSをよく使う方にはおすすめのプランで、データ量は3GBが最も人気でおすすめです。

MUSIC+プラン

データ量 音声通話SIM データ通信SIM
3GB 月額2,390円 月額1,810円
5GB 月額2,720円 月額2,140円
7GB 月額3,280円 月額2,700円
10GB 月額3,520円 月額2,940円

※LINE MUSICの月額料金は別途発生いたしますので注意してくださいね。

MUSIC+プランは、LINE、facebook、Instagram、TwitterにLINE MUSICのデータ量が消費することなく利用できるプランです。

こちらのプランも音声通話SIMもデータ通信SIMのどちらでもSMSを使うことができ、音声通話SIMなら月額2,390円から利用することができます。

音楽を毎日欠かさずに聴く方にはぴったりのプランですね。

LINEモバイルとキャリアとの料金はどのくらい違うのか?

LINEモバイルのプランや料金は、先ほどご紹介いたしましたが音声通話SIMなら月々1,200円から利用することがわかりました。

大手キャリアでiPhone6/Plusを利用するとなれば、端末代金が残っていない方なら月額6,000円〜7,000円程度

端末代金を支払っている方なら月額10,000円前後は支払っているかと思います。

キャリアは、通信速度や通話品質は安定していますが、毎月高い月額料金を支払っていることになります。

端末代金を支払い終わったとしても、キャリアなら月額6,000程度はかかってしまうので、LINEモバイルの最安プランの月額1,200円との差額は4,800円となってしまいます。

LINEモバイルに乗り換えるだけで、年間で57,600円も節約できる計算になります。

LINEモバイルに乗り換える時のQ&A

残っている端末代金はどうなるの?

キャリアからLINEモバイルに乗り換えた場合、残っているiPhone6/Plusの端末代金は、引き続き分割で支払うことができます。

一括払いでも支払いができますが、分割払いでの方が月々の負担は少なくて済みますのでおすすめです。

ただし、キャリアでの端末割引がなくなった金額で、支払わなくてはいけませんので注意してくださいね。

乗り換える時の初期費用は?

キャリアでの初期費用

LINEモバイルに乗り換える時の初期費用はいくつかあります。

電話番号をそのままでLINEモバイルに乗り換える場合は、MNP転出手数料が3,000円かかります。

また、契約期間内にキャリアを解約する場合は、9,500円の契約解除料金がかかってしまうので、できれば契約解除料金がかからない更新月の解約がおすすめです。

しかし、LINEモバイルに乗り換えることで毎月の料金を節約できることを考えますと、9,500円はすぐに取り戻せるでしょう。

LINEモバイルでの初期費用

LINEモバイルに申し込みをする時には、登録事務手数料に3,000円かかります。

また、SIMカード発行手数料というのがあり400円の請求がきます。

キャリアとLINEモバイルの初期費用の合計は、6,400円程度必要になるとお考えくださいね。

もし、LINEモバイルの初期費用を安く抑えたい場合は、LIENモバイルの公式サイトからアマゾン経由での申し込みをおすすめいたします。

そうすることで初期費用を少しは安くすることができます。

iPhone6/Plusで利用できるSIMカードの種類は?

キャリアなどからLINEモバイルに乗り換えて申し込みをする場合には、nanoSIMカードでの申し込みが必要になります。

nanoSIMカード以外では、iPhone6/Plusが利用できませんので、必ずnanoSIMカードで申し込みをするようにしてくだいね。

LINEモバイルを利用する時の設定方法は?

LINEモバイルに申し込みをして自宅にSIMカードが届きましたら、iPhone6/PlusにLINEモバイルのSIMカードを挿れてAPN設定が必要になります。

APN設定はSIMカードが入っている袋の中に設定方法が記載してありますので、WiFi環境がある場所ならすぐにできます。

もし、APN設定をしないと、データ通信を利用できませんので、必ずAPN設定を忘れずにしてくださいね。

LINEモバイルの最新キャンペーン情報



今LINEモバイルで音声通話SIMを申し込むと、初月は900円割引、2〜4ヶ月目は1,390円割引で安く利用できます。

LINEフリープランなら月額1,200円が月額300円

コミュニケーションフリープランは以下の料金で利用できます。

  • 3GBの月額1,690円が月額300円
  • 5GBの月額2,220円が月額830円
  • 7GBの月額2,880円が月額1,490円
  • 10GBの月額3,220円が月額1,830円

MUSIC+プランは以下の料金で利用できます。

  • 3GBの月額2,390円が月額1,000円
  • 5GBの月額2,720円が月額1,330円
  • 7GBの月額3,280円が月額1,890円
  • 10GBの月額3,520円が月額2,130円

乗り換えるなら今がお得になるチャンスです。

LINEモバイルの公式サイトをみる

まとめ

こちらでは、LINEモバイルでiPhone6/Plusが利用できるのかについてお伝えいたしました。

注意点としては、auのiPhone6/Plusでは、LINEモバイルの同じau回線のSIMであっても利用ができないところです。

もし、LINEモバイルのau回線のSIMを利用したい場合には、SImロック解除アダプターを利用するのも1つですが、不具合が起きたり、保証の対象外になってしまう為におすすめはできません。

ぜひ、mineoやUQモバイルといったauのiPhone6/Plusをそのまま利用できる格安SIMをおすすめいたします。