LINEモバイルの対応機種と注意点を丁寧に解説 | au回線やiPhoneの状況も

LINEモバイルだとスマホ代が安くなると聞いたものの、スマホを新しく買わなければならないのか、今使っているスマホを使うことができるのかよくわからない。

できるだけスマホにかけるお金を節約したいから、持っている端末を使えれば最高ですが、LINEモバイル契約後に使えないことがわかったなんてことになってしまっては困りますよね。

ここでは、LINEモバイルのドコモ・au・ソフトバンク回線それぞれで使用できるAndroid端末・iPhone端末について説明しています。

>> すぐに公式サイトで対応機種を確認する

LINEモバイルが使える機種の判断

LINE対応端末フロー図
とても大雑把に分類すると上の図のようになります。

  1. SIMフリースマホを自分で購入する
  2. LINEモバイルで新しく端末を購入する
  3. 今持っている端末をそのまま使う
  4. 今持っている端末をSIMロック解除してから使う

これら4つの方法になります。

LINEモバイルで新しい機種を購入すれば対応状況を心配する必要もありませんが、今まで使っていた機種をそのまま使えればスマホ代の節約のためにもベストですよね。

持ち込み端末にも保証があるから安心

ここで気になるのは、端末が壊れたときですよね。

今までキャリアで使用していた端末であれば、毎月数百円の保険に入っていれば水没したときなどにわずかな金額で端末を交換したりすることができましたね。

LINEモバイルにも同じような保証オプションが用意されています。

しかも、LINEモバイルで購入した端末だけでなく、今まで使っていた端末を持ち込んだ場合も適用される保証オプションがあります。

端末保証
(LINEモバイル購入端末が対象)
月額利用料 450円
持込端末保証
LINEモバイル購入端末以外が対象
月額利用料 500円

持ち込み端末についても保証の対象になりますから、まだまだ使える今のスマホを安心して使うことができるようになっていますよ。

SIMフリースマホを自分で購入する

SIMフリースマホとは、SIMロックがかかっていない端末のことです。

通常、キャリアなどで販売されている機種には「SIMロック」といって、自社のSIMでしか使えないようにスマホ自体をロックしています。

このSIMによるロックのない端末を自分で用意することで、LINEモバイルのSIMを使うことができる可能性があります。

最近では、SIMフリースマホを購入すること自体は難しくありませんよね。

Amazonや楽天で「SIMフリー スマホ」などと検索すると簡単に出てきます。

しかし、すべてのSIMフリースマホがLINEモバイルに対応しているとは言い切れませんので、購入前にLINEモバイル公式サイトで対応状況を確認することをおすすめします。

また、LINEモバイルで販売されているAndroid端末はSIMフリーとなっていますから、LINEモバイルから購入する方が安いということもありますので、まずは公式サイトで販売されている端末を確認されることをおすすめします。

LINEモバイルで販売されている機種一覧

LINEモバイル販売端末の例
画像転載元:LINEモバイル公式サイト

もちろんLINEモバイルで新しい機種のスマホを購入することはできます。

もっとも安心で安全にLINEモバイルを使うことができるのは、LINEモバイルで回線と一緒に新しい機種のスマホを購入する方法です。

あまり知識のない方にとっては、手持ちのスマホが対応しているかどうか自分で調べるのは不安ですよね。

LINEモバイルで新しく端末を購入したとしても、今までキャリアに支払っていた金額を考えると安くなる可能性が高いですから、このタイミングで新しい端末の購入を考えられる方も多いと思います。

2019年5月現在、LINEモバイルで販売されている端末の一覧は次のとおりです。

端末名 対応回線 販売価格(税抜)
iPhone6s ソフバン 33,800円(32GB)
43,800円(128GB)
HUAWEI P20 lite ソフバン/ドコモ/au 18,980円
R17 Pro ソフバン/ドコモ/au 69,880円
R15 Neo ソフバン/ドコモ/au 25,880円
ZenFone Max Pro(M2) ソフバン/ドコモ/au 35,500円
ZenFone Max(M2) ソフバン/ドコモ/au 26,500円
HUAWEI nova lite 3 ソフバン/ドコモ/au 26,880円
AQUOS sense2 SH-M08 ソフバン/ドコモ/au 34,800円
ZenFone Live(L1) ソフバン/ドコモ/au 17,800円
HUAWEI P20 ソフバン/ドコモ/au 69,800円
Moto E5 ソフバン/ドコモ/au 18,800円
ZenFone 5 ソフバン/ドコモ/au 52,800円
HUAWEI MediaPad T5 ソフバン/ドコモ 26,800円
arrows M04 ソフバン/ドコモ/au 32,800円
Aterm MP01LN ドコモ 11,980円
LINEモバイルでの端末購入の注意点
  • 端末はネットからの購入のみ
  • 分割24回払いあり
  • 分割の場合は支払方法はクレジットカードのみ
  • 端末の分割払い(24回)を伴う契約は、同一世帯あたり2契約まで

LINEモバイル販売のiPhoneはソフトバンク回線しか利用できない

iPhoneでLINEモバイルを使いたいと考えている方は多いと思います。

特に、Androidから乗り換えを考えている人にとっては、このタイミングでiPhoneを購入しようと考えると思います。

しかし、LINEモバイルで販売されているiPhoneは残念ながらソフトバンク回線でしか利用することができません。

ソフトバンク以外の回線を使いたい人は、別途ご自分でSIMフリーのiPhoneを入手するなどする必要があります。

LINEモバイル公式サイトで対応機種を確認する

LINEモバイル対応端末検索
画像転載元:LINEモバイル公式サイト

手持ちの端末の利用を考えている人は、まず第一にLINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末検索」を必ずチェックしましょう。

動作確認済み端末とは

動作確認確認済み端末とは、あくまでもLINEモバイルが独自に調査した結果だということを認識しておきましょう。

対応機種として掲載されていたとしても、必ず保証・サポートしてもらえるわけではないことに注意が必要です。

とはいえ、動作確認済みと記載されていればほとんどの場合は使えると考えても大丈夫だと思います。

動作確認済み端末の確認方法

動作確認端末検索画面
LINEモバイル公式サイト」のメニューから「端末」をタップして「今持っている端末を使う」をタップします。

そして、検索画面にメーカーや機種名などのキーワードを入れると簡単に検索することができるようになっています。
対応端末確認画面
「どのキャリアで購入した機種なのか」「どの回線で使いたいのか」間違いがないように該当の欄を確認しましょう。

同時に対応するSIMサイズを確認しておくと、契約のときにスムーズですね。

注意点

動作確認済みの端末であっても、機能に制限がある場合があります。

  • データ通信
  • 通話
  • テザリング

これら3つの対応状況を確認して、あなたの使い方に合っているのかまで確認しておきましょう。

ソフトバンクで購入した機種の対応状況

原則

2017年8月以降に販売開始されたソフトバンク端末とソフトバンクで購入したiPhone(5以降)はSIMロック解除なしで、ソフトバンク回線ならLINEモバイルを使うことができます!

他にも、ソフトバンクで購入した端末を使うには4G LTEに対応している必要がありますが、2017年8月以降に発売されているものであれば基本的には4G LTEに対応していると考えられます。

ただし、先ほどお伝えしたとおり、テザリングなどの対応状況は機種によって違いますので、対応状況の確認は必ずしておいてください。

ドコモで購入した機種の対応状況

原則

ドコモで購入した端末は、APN設定が可能であればSIMロック解除なしで、ドコモ回線ならLINEモバイルを使うことができます!

ただし、LINEモバイルをご利用する端末は、「Xi(クロッシィ)」「PREMIUM 4G」などのLTEに対応している必要があります。

FOMAなど3G回線しか利用できない端末の場合は、LINEモバイルを利用することはできないので注意が必要です。

そして同じく、テザリングなどの対応状況は機種によって違いますので、対応状況の確認は必ずしておいてください。

auで購入した機種の対応状況

原則

auで購入した端末は、APN設定が可能かつau 4G LTE対応でSIMロック解除できる端末なら、LINEモバイルを使うことができます!

LINEモバイルを利用できる端末は、au 4G LTEに対応している必要があり、かつSIMロック解除が必要になります。

これはLINEモバイルで提供されるau回線のSIMが「au VoLTE SIM」であるためで、これに対応するにはauの端末であってもSIMロック解除が必須なためです。

SIMロック解除できないau端末の場合、「mineo」や「UQモバイル」など別の格安SIMの利用も検討する必要があります。

au VoLTE対応機種として販売されている端末の場合は、SIMロック解除なしで利用できることがあります。

その他、テザリングなどの対応状況は機種によって違いますので、対応状況の確認は必ずしておいてください。

LINEモバイルで使えるiPhone一覧

お手持ちのiPhoneをお持ちの方で、LINEモバイルを使うことができるのか気になっている人も多いと思います。

購入したiPhoneごとに対応状況をまとめています。

ソフトバンクで購入したiPhone

機種 ソフバン回線 ドコモ回線 au回線
iPhone XR
(要SIMロック解除)
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus 不可
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5

ドコモで購入したiPhone

機種 ソフバン回線 ドコモ回線 au回線
iPhone XR
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus 不可 不可
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5

auで購入したiPhone

機種 ソフバン回線 ドコモ回線 au回線
iPhone XR
(要SIMロック解除)
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
(要SIMロック解除)
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus 不可
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5

auのiPhone 6 / 6 Plusを使うことは不可能ではありませんが、自己責任で行う必要があります。

詳しくは「auのiPhone6/PlusをLINEモバイルのau回線で使う方法」を参考にしていただければと思います。

今持っている端末をSIMロック解除して使う

SIMロック解除のイメージ
auで販売されていた機種の場合、原則としてSIMロック解除が必要なことはお伝えしましたが、他にも、使っていた通信会社以外の回線を利用したい場合にSIMロック解除をすることで使えるようになる場合があります。

SIMロック解除するには条件を満たす必要がある

通信会社 分割購入 一括購入 解約後
ソフトバンク 機種購入日から101日目以降 即時 解約後90日以内
ドコモ 購入日から100日経過 即時 解約後即時
(購入から100日以上)
au 購入日から101日目以降 即時 解約後100日以内
SIMロック解除方法
  • PCから自分で解除する:0円
  • 店舗に持ち込んで解除する:3000円

ここでは、具体的な手順について解説はしませんが、「ソフトバンク」「ドコモ」「au」の記載を参考にしてください。

契約時にはSIMサイズの確認が必要

LINEモバイルのSIMサイズ
LINEモバイルで使用する端末が決まったら、端末に対応するSIMカードの大きさを確認しておく必要があります。

LINEモバイルで用意されているSIMは次の4種類です。

  • iPhone専用ナノSIM(小)
  • ナノSIM(小)
  • マイクロSIM(中)
  • 標準SIM(大)

SIMのサイズは、好きなものを選ぶのではなく、使用する端末によって決まっています。

事前に「動作確認済み端末検索」でSIMのサイズを確認しておくと契約がスムーズに進みます。

動作確認済に端末に出てこない端末の場合は、スマホの説明書や携帯会社の公式サイトなどで確認しておくようにしましょう。

LINEモバイル対応端末まとめ

LINEモバイルでは多くの端末で動作確認がされているので、今まで使っていた端末を持ち込んでLINEモバイルを利用できる可能性は非常に高いように思います。

スマホ代は月額の料金と合わせて、結構な負担になりますから、端末を持ち込むことで節約が期待できる一方で、利用できる回線や機能に制限があるのがデメリットですね。

auでは、対応している端末であってもSIMロック解除が必要になるなど、ソフトバンクやドコモと比べるとやや特殊になっているので、注意が必要なのはお伝えしたとおりです。

SIMロック解除をせずにauの端末を持ち込んで使いたいという方は、「mineo」や「UQモバイル」など別の格安SIMも検討してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルへ乗り換えるのを機に、新たに端末を購入するという方は、SIMフリー端末を購入することで今後別の格安SIMに乗り換えるときにも安心できますよね。

LINEモバイルの最新キャンペーン情報



今LINEモバイルで音声通話SIMを申し込むと、初月は900円割引、2〜4ヶ月目は1,390円割引で安く利用できます。

LINEフリープランなら月額1,200円が月額300円

コミュニケーションフリープランは以下の料金で利用できます。

  • 3GBの月額1,690円が月額300円
  • 5GBの月額2,220円が月額830円
  • 7GBの月額2,880円が月額1,490円
  • 10GBの月額3,220円が月額1,830円

MUSIC+プランは以下の料金で利用できます。

  • 3GBの月額2,390円が月額1,000円
  • 5GBの月額2,720円が月額1,330円
  • 7GBの月額3,280円が月額1,890円
  • 10GBの月額3,520円が月額2,130円

乗り換えるなら今がお得になるチャンスです。

LINEモバイルの公式サイトをみる